リバーブはDTMミックスダウンに必須!基礎的な考え方でレベルアップ!

tumblr_n48aayKwiS1slhhf0o1_1280

こんにちは。
今回はリバーブについての考え方をまとめてみます。

このエフェクターもめちゃくちゃ奥が深い!
DTM・ミックスダウンにおいてもかなり重要なものなので、
ぜひマスターしてみてくださいね♪





今回のポイント!

リバーブは現実空間をイメージして設定値を見い出すべし!


[ad#ad-1]

リバーブの本来の使い方

リバーブはカラオケにもありますし、
誰しも一度は聞いたことあるエフェクトだと思います。

だからこそ扱いにくいという点もあるのではないでしょうか。





いいリバーブかどうかというのは、
「現実空間を再現出来ているかどうか」
がかなり重要だと思っています。


DAWの付属で付いているリバーブも、高価な単品のものでも同じ。
ここを理解しないとどんなリバーブも使いこなせませんよ!( ゚д゚)




リバーブを理解するのは人間を理解することだ!

そもそも人間の耳ってかなり敏感で繊細。
小さな音も聞こえちゃうし、
隣で爆発音がしてもある程度自動で鼓膜への影響を低くします。






他にも人間が死ぬときは耳が最後まで機能しているとか。
最後の瞬間に枕元で遺産争いをしている親族の声は、
全部聞こえているらしいですからね。。。泣





また耳の機能を実感するには目覚まし時計!

完全に爆睡しているのに、
目覚まし時計の音が夢の中のいい雰囲気をぶち壊した経験はあるはずです。

実は、耳って休まず働いているんです!( ´∀`)






ほかにもほかにも!






音の専門用語にカクテルパーティ効果ってあります。
ライブハウスやクラブなど爆音の中でも隣の友達の声を聞き取れる、アレです。
耳ってヤベー!!






あと、背後に不気味な足音が。。。消えた!?
この感じ、人間じゃない!?(/_;)
とかもあります。笑




何が言いたいのかというと?

耳って騙せないんです。笑
だって人間全員がその半端ない機能を日々無意識に使っているから。




あなたのミックスした作品はどうも違和感が出る??

あなたの手がける仕上がりは市販のものと音が違う??


それはこうした人間の耳の敏感さを無視している可能性があります。




・トンネルの中での歌声
・風呂の中での歌声

音楽に全く興味ない人でもほぼ聞き分けられるのでは??





設定値は無視だー!

ぶっちゃけ今の音楽って、
リバーブガッツリかけるのは古臭い印象になりやすいです。


しかも単音で聞くならまだしも、
音色・音量などトータルで初めて成り立つワケですからね。




だからこそ、アーリーリフレクションがどんくらい。
プリディレイがこの位とかパラメーターの設定はそんなに影響しません。笑




でも残響の長さを決めるリバーブタイムと、
リバーブ量を決めるドライ/ウェットは必須。


むしろこれだけを使いこなせれば十分ですから♪





また楽曲にもよりますがリバーブのミックスダウンのコツは、
半数以上のトラックがわずかでもかかっている状態にすること。




決してマスターなどでトータルに一気にかけてはいけません。
revng




1つに1をかけたり、段階的に分けて合計を10回にする方がクリアな音質になります。
revok




まとめ

僕音響の専門学校行っていたんですが、
夏に友達と海の近くのトンネル行った時、
めっちゃ手を鳴らして反響を研究したのを書いていて思い出しました。




「リバーブでその場の環境を再現する。」
これが重要で、それを可能にするのは、


「いかに現実の空間・響きを意識しているか」
で左右されるんだと思います。



初めは風呂・部屋の中・車の中。
この3つで響きを感じ取ってください♪
身近なところでもミックスダウンの勉強はできるんですよ(*´∀`)


今回は初めなのでここまでです。
次回から詳しく迫っていきます♪

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です