NOVATION CIRCUIT 自作シンセパッチは8番ノブで音量変えられるようにするといいよ!

novation circuitは自作シンセパッチを使うことでよりパワーを発揮する機材に思います。
シンセパッチを自作する際は一番右の8番ノブで音量を変えられるようにするのがオススメの使い方です。


オシレーター1、オシレーター2のレベルを同時に下げる設定でこれを可能にしています。
※以下はcircuit editor フリー版の設定画像です。



オシレーター1を下げる設定

20170725135713

オシレーター2を下げる設定

20170725135726

その他にある場合

この音色はリングモジュレーターとノイズをかけていたので、同様に下がるようにします。

20170725135735

注意点

デプスをマイナス設定にする時しか機能せず、普通は

・左に回すと音量が下がる。

・右に回すと音量が上がる。

ですが、逆になってしまうので注意が必要です。

なのでこうなります。

・左に回すと音量が上がる。

・右に回すと音量が下がる。

若干違和感がありますね。泣

でもこうするしか方法がなかったんです(´;ω;`)

上手いやり方あったら教えてくださいっっ!!!!

で、ここをシンセボリュームに設定することにより、他のノブでグリグリやって音量が上がっても微調整できるワケです。

いちいちミキサー画面に切り替えるのも面倒ですし。

ぜひお試しください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です