【☆高音質☆】iPhoneの音をパソコンに録音する方法

今回はちょっとした小技をご紹介。
タイトル通り『iPhoneの音をパソコンに高音質で録音する方法』というものです。

iphoneは色々な音楽アプリあるよね?
で、その音をパソコンに録音したいと思ったことが1回はあるはず。

ネット経由で共有できるもアプリならいいんだけど、全部がその機能を搭載しているワケじゃないからね。
そんな時は今回のこの方法で録音してみてください。

イヤホンジャックから直接繋いで録音するとパサパサの喉カラカラのバームクーヘンみたいな音になるのでバツ!
USBを使ってiphoneの音をパソコンに録音するので高音質&高音質になりまっせ!
iphoneの「AirPlay」という機能を使います!



必要なもの!

・(たぶん)純正USBケーブル
・無料音声編集ソフトのSoundEngine
LonelyScreenというフリーソフト

※今回はマイiPhoneの5cを使用。それ以外のバージョンで出来るかはちょっとわからないけど多分できるはず。
※PC側はオーディオインターフェースは使いません。
ASIO状態だと上手く録音できないので必ずインターフェースは外しましょう。

各ソフトのインストールは省略!!

iPhoneとPCをつなぐ

ケーブルをつなぎiPhoneのAirPlayを押す。
※もし表示されない場合(AirDropのみ表示)は、とりあえずlonelyscreenを立ち上げてケーブルを指してみて下さい。
そうすると認識し、表示される事があります。
iphon1

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
lonelyscreenが表示されたらミラーリングをオン。
iphone2


そうするとPCのlonelyscreenの画面がこれから・・・・

screen01



こうなる!!!!

screen02

iPhoneを操作するとPCの方も画面に連動するようになったでしょ?
取りあえずこれで表示はOK!



ちなみに画面右下から録画モードの表示・非表示ができます。
これでiPhoneの操作画面を動画としてキャプチャーすることもできます。
ゲーム画面などにも使えるよね!
screen03

※試しにkorgのikaossiratorを録画してみた。
※動画にすると音がしょぼくなるのは多分圧縮されるからと思われる。


iPoneの音を高画質でパソコンに録音しよう!

次はSoundengineでいよいよ録音です。

まずこのサウンドエンジンでは「パソコンで流れている音を録音できる」という設定があります。


起動したら次の画像のように設定します。
soundengine1
この「ステレオミキサー」というのがポイント。
もし表示されない場合はこちらのブログを参考にしてみてください。


Lonelyscreenが起動した状態で、且つSoundEngineをステレオミキサーがインプットの状態。
これで設定はOK!

あとはiPhoneからの音は録音されていきます。

実際にiPhoneの音をPCで録音したサンプルがこちら。




簡単でしょ?


まとめ

ちょっと手間かかるけど、iPhoneのイヤホンジャックからつないで録音する方法より音は段違いに良いはず。
これであのアプリの音やあっちのアプリの音もDAWに取り込めるようになるワケですよ!
ぜひ試してみて下さい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です